お見合いにおける女性のマナー

お見合いでは、男性のみがマナーを守れば良いということはありません。女性としても第一印象は大切ですし、間違っても傍若無人に振る舞うことだけは避けるようにしましょう。では、お見合いにおける女性側のマナーとして大切なポイントについて、ここではお話します。

女性にとって必要不可欠なのは、内面を磨くことに尽きます。これは建物でいえば、基礎工事の部分に当たります。どんなに立派に見える家でも、土台がガタガタでは長持ちするはずがありません。仮に運よくその場しのぎができたとしても、結局はボロが出るのです。女性のなかには、「何回お見合いをしても縁がない」と嘆く方もいますが、たいていの場合、基本的な品が身についていないものです。それならば、自身の品を高めることを前提としてマナーを考える方が得策だといえます。例えばですが、普段から自分のことばかりを話すだけで相手に耳を傾けられないようでは、「この女性はどうも品に欠ける」とみなされる可能性も大。むしろ自分の意見を伝えながらも、男性の話を傾聴する姿勢を意識する方が、良い縁を作れます。もちろんですが、男性が時間を作って下さったことにお礼の気持ちを伝えたいのは、言うまでもありません。女性のマナーは、品に始まり品に終わります。自身の魅力を最大限に出すためにも、品を意識するようにしましょう。

サブメニュー